アニメレヴュー

アクセスカウンタ

zoom RSS 「あずまんが大王」(名作レヴュー第4回)

<<   作成日時 : 2006/11/23 00:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2002年4月-9月に放送、全26話。 原作:あずまきよひこ、監督:錦織博。やや個性的ながらも普通の女子高生たちの高校入学から卒業までの3年間を描いた作品。

本作には主人公とよべる存在はなく、メインの登場人物はちよちゃん、大阪、榊さん、とも、よみ、神楽といった女子高生グループとゆかりとにゃもの2人の女性教師(木村先生も入れると3人か?)である。原作が4コママンガということもあり、各話5つの小パートに分けられている。

本作は、ちよちゃんが小学5年生から飛び級で高校に入るなどいくらか現実離れした設定もあるものの、「普通の」女子高生と女性教師の日常生活を描いたものだが、本作の魅力は、なんといっても間の取り方で、音楽を効果的に使いながら、日常生活の微妙な面白さを本当にうまく表現している。この独特のスタイルは終始一貫しており、その面白さがわかるファンには高く評価される一方で、この微妙な面白さが理解できない視聴者には退屈なアニメとうつるようで、評価が分かれる作品でもある。ただ、本作の面白さがわかるファンには何度見ても楽しめる作品であり、アニメのもつ表現の豊かさを感じさせる作品である。

主に女子の生徒たちの日常の面白さを独特の間で描くスタイルは、本作以降、「苺ましまろ」などにも見てとれ、あずまんが系とでもいうべき作品が今後も続いていくのではないかと思っている。

次回の名作レヴューは「灰羽連盟」の予定。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「あずまんが大王」(名作レヴュー第4回) アニメレヴュー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる