アニメレヴュー

アクセスカウンタ

zoom RSS 「学園アリス」(アニメレヴュー第6回)

<<   作成日時 : 2007/01/27 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2004年10月-2005年5月に放送、全26話。原作:樋口橘、監督:大森貴弘。主人公の佐倉蜜柑が、親友の今井蛍に会うため特殊な能力をもった子供のみが入学を許されるアリス学園を訪れるところから物語はスタートする。本作は、アリス学園という特殊な場を舞台に蛍や同級生との友情を描いた作品。

友情を描いた作品は多数あるが、本作では、蜜柑のボケと蛍のツッコミが独特でなかなか楽しくみることができる。特に、蜜柑を演じる植田佳奈さんの関西弁が耳に心地よく、アリスという特殊な力が設定としてあるものの、学園物の王道をいくようなストーリーで、それほど新鮮味があるわけではないが、飽きずに安心してみることができる。とはいえ、近年の学園物は、コアなアニメファン向けのいわゆる「萌えアニメ」が全盛な時代であり、人によっては、むしろこういう作品の方が新鮮にうつるかもしれない。

いくぶん中途半端な終わり方ではあるが、全編を通して大きな欠点はなく、気軽に学園物のアニメを楽しみたいという方にはいい作品なのではないかと思う。個人的には深みのある力作もいいが、こういう気軽に楽しめるアニメも価値があるのではないかと思っている。

次回は名作レヴューで「カレイドスター」の予定。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「学園アリス」(アニメレヴュー第6回) アニメレヴュー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる