アニメレヴュー

アクセスカウンタ

zoom RSS 動画投稿サイトの今後とアニメ

<<   作成日時 : 2007/03/08 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

昨年来、YouTubeをはじめとする動画投稿サイトは世間の注目の的だが、最近のニュースから今後の展開を考えてみたい。

最近のニュースのひとつは、「“YouTubeテレビ”続々 Wiiでネットとテレビが融合(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/05/news045.html)」。YouTubeの知名度が一般にも浸透しつつある一方、比較的年齢が高い世代では、テレビ番組はテレビでみるものという意識があり、パソコンでのテレビ視聴に関心をもてない人も多い。そんな中、Wiiを利用し、容易にテレビでYouTubeの動画を視聴することが可能となるサービスが展開されつつあるようだ。ここ数年「ネットとテレビの融合」という言葉は何度も耳にしてきたが、昨年のYouTubeの大ブーム以降、技術的には確実にネットとテレビの間の溝は埋まってきていると考えていいだろう。

もうひとつは、「Google CEO、オールドメディアとのギャップを語る(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/07/news031.html)」。昨年来、YouTubeは、CBSや最近ではBBCとコンテンツ契約を結んでいるが、いまだオールドメディアとネットを中心とするニューメディアでは著作権に対する考えに大きな隔たりがあるようだ。この記事で、特に印象的だったのは、

『Googleは一部従来型メディアが言うように「ごう慢」なのかとの聴衆の問いに対し、シュミット氏は「確かにわれわれはごう慢だと思う」と答えた。』

『ターゲット型、プリロール(ビデオ再生前に表示される広告)、ポストロールなど、複数の種類の広告を組み合わせれば、業界は今のメディア事業よりも大きなビジネスを構築できるとシュミット氏は語った。Googleは自身の役割を、このチャンスを実現するためのツール、ビデオ品質、配信ネットワークの提供者と考えている。』

というGoogle CEOのシュミット氏の発言だ。シュミット氏は、コンテンツビジネスの未来に対してはっきりとしたヴィジョンをもっており、ネットの将来は自分達が作るという確固たる自信がこのような発言を可能にしているのだろう。

これらの記事からは、動画投稿サイトに対しては、いまだオールドメディアのメディアのコンテンツに対する保守的な考えがあるのは事実だが、Googleのような新時代の寵児というべき企業が動画投稿サイトの有効性を支持し、かつそれが一般に広まるような技術的な進展があるということだ。コンテンツの権利者が慎重になるのは理解できるし、ビジネスがうまくいかないことで、コンテンツの質が下がるとしたらそれは視聴者が最も恐れることだ。しかし、時代は変わりつつあることは事実のように思う。NTTはISDNから光に移行する考えで、ADSLの普及に積極的はなかったが、YAHOO! BBのADSL参入で日本のブロードバンドビジネス市場は一変した。ネット後進国だった日本がほんの数年でネット先進国となったのだ。テレビ局などコンテンツの権利者が、ネット配信をあくまでも自社のペースで進めるつもりでいると、あっという間に時代に取り残される可能性も十分あるのではないかと思う。

アニメに関していえば、現状では、YouTube画質の放送を普及しつつある大画面テレビで視聴するのは相当に見苦しいだろう。もっと高画質の動画投稿サービスと大容量ブロードバンド環境が整備されたとしても、DVDに特典をつければある程度のマニアはDVDまで購入する可能性が高いだろう(というか現在の多くのアニメのDVD販売は、そういうマニアに頼って成り立っているように思われる)。そういう意味では、現在のDVDに収益の多くを依存する仕組みから、ネットでもある程度の収益を得る仕組みさえ整えることができれば、十分ビジネスとしてやっていけるのではないかと思う。この辺は、「2006年のアニメのまとめ(3)(http://animeblog.at.webry.info/200612/article_13.html)」に書いたので興味のある人は見てください。

最後に、この手の題材を扱うときは毎回書いているが、いずれにせよ個人的には、現在UHF局の限定された地域でしかみれないアニメや、レンタルビデオ店などでもめったにみかけないような過去の名作などがネットを通して、容易に視聴可能となることを望んでやまない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ニコニコ動画、ID登録者500万突破 「会見生放送」も:金儲け方法ノウハウ実践所【本当に金儲け出来る...
人気ブログランキングへの皆さんの応援が活動の原動力です。感謝! ...続きを見る
金儲け方法ノウハウ実践所【本当に金儲け出...
2008/01/22 01:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
動画投稿サイトの今後とアニメ アニメレヴュー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる