アニメレヴュー

アクセスカウンタ

zoom RSS 「宇宙のステルヴィア」(名作レヴュー第9回)

<<   作成日時 : 2007/03/16 03:23   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2003年4月-2003年9月に放送、全26話。監督・シリーズ構成:佐藤竜雄。西暦2356年、主人公の片瀬志麻が宇宙ステーション・ファウンデーションU、通称ステルヴィアの宇宙学園に入学するところから物語ははじまる。本作は、超新星爆発の第2波から地球をまもるグレートミッションなど高度なSF設定の世界観の中、ステルヴィアを舞台に主人公達の苦悩と成長を描いた作品。

母に反対されながら宇宙学園へ入学した主人公の片瀬志麻はいう

「わたし、地球から宇宙を見上げててそのとき思ったんです。見上げてるだけじゃ嫌だって。」

この作品で描かれているのは自分の道を自分で選び進んできた学生たちだ。夢をもって宇宙学園に入学した彼らにも成績に差が出るようになる。現実的な結果を前に彼らは自らの将来を自ら決めていく。本作では、主人公の志麻だけではなく、アリサ・グレンノース、藤沢やよい、栢山晶、町田初佳といった主要な登場人物たちのそれぞれの立場での苦悩と成長が描かれている。

女性を主人公とし、またキャラクターデザインに「ラブひな」のうのまことを起用するなど「萌え」を狙った部分もあり、「萌え」的な部分に注目される場合もあるが、重厚なSF的背景に加え、思春期の学生の成長を描いた学園物としても一級の出来で、「機動戦艦ナデシコ」、「学園戦記ムリョウ」などと同様に佐藤竜雄監督独特の「間」も健在で、いかにもアニメ的なキャラ設定など不満点もいくらかあるが、個人的にはいい作品に仕上がっていると思う。ただ、佐藤監督作品との相性は人によるため、人によっては本作の雰囲気に合わないこともあるだろう。また、設定などで谷口悟朗監督の「無限のリヴァイアス」の影響も感じるが、本作の方がストーリーもテーマもわかりやすく表現されているように思う。angelaの主題歌も作品の内容にマッチしており、印象的なシーンで効果的に使われている。佐藤竜雄監督のHPで続編中止が発表されたが、個人的には非常に残念だ。

次回は、アニメレヴューで「LAST EXILE」の予定。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
宇宙のステルヴィア
ステルヴィア終了〜。最終話は感動した。 ...続きを見る
OtakuDays 〜おたくな日々〜
2007/05/19 13:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「宇宙のステルヴィア」(名作レヴュー第9回) アニメレヴュー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる