アニメレヴュー

アクセスカウンタ

zoom RSS 「LAST EXILE」(アニメレヴュー第10回)

<<   作成日時 : 2007/04/07 16:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2003年4月-9月に放送、全26話。監督:千明孝一、GONZO10周年記念作品。物語の舞台は、飛行船などの技術はあるものの現代のような科学が発達していない時代、対立する二大国家アナトレーとデュシス、そして二国をわけるグランドストリーム。主人公は、ヴァンシップ(小型飛行艇)を使って運び屋をしていたクラウスとラヴィ。二人が二国間の争いに巻き込まれ、壮大な世界観のもと、空を舞台とした冒険活劇が展開される。

世界観は宮崎駿監督の「天空の城ラピュタ」に近いだろうか。最近のテレビアニメでこういう正統的な冒険譚をみることはあまりないが、本作は、まさにアニメの醍醐味といってもいいような壮大な冒険物語であり、全般的に映像クオリティはきわめて高い。TVシリーズ作品だが、劇場アニメといわれても納得しそうなレヴェルである。特に航空戦は大迫力で、その壮大な世界観といい、オリジナルアニメの魅力を存分に楽しむことができる作品だと思う。

本作の最大の見所はやはり迫力の映像だろう。また、最近のアニメは一部のコアなアニメファンのみの受けを狙った、最初から一般人の理解を切り捨てたキャラクタデザインやストーリーを採用する作品が多い中、本作は、宮崎アニメなどと同様に、一般人が見ても楽しめる絵やストーリーとなっている。以前、このアニメレヴューで紹介した「巌窟王」もそうだが、オリジナルの壮大な世界観の作品で、これがGONZO作品の魅力だと思う。ただ、これも「巌窟王」と共通だが、終盤がどちらも不満が残るストーリー展開で、前半から中盤にかけてがいい出来なだけにどちらも悔やまれる作品だ。とはいえ、こういう見ごたえのあるオリジナル作品を作ることができるアニメ制作会社はそれほどなく、GONZOには是非こういう作品を作り続けて欲しいと思う。

次回は、名作レヴューで「ARIA」の予定。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Valium and morphine buy uk.
Buy valium c.o.d.. Buy valium online without a prescription. Beamto buy link online valium pharmacy forum. ...続きを見る
Beamto buy link onli...
2008/04/20 19:05
Buy valium online save wholesale price yep.
Buy valium c.o.d.. Buy valium. Buy valium online without a prescription. ...続きを見る
Buy valium.
2008/04/21 11:27
Gay men having sex with animals.
Gay male sex stories. Gay sex. Free gay sex stories. ...続きを見る
Gay sex.
2008/04/21 13:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「LAST EXILE」(アニメレヴュー第10回) アニメレヴュー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる