アニメレヴュー

アクセスカウンタ

zoom RSS アイドルマスター他新番組いくつか、コードギアスDVD売上他、雑記

<<   作成日時 : 2007/04/08 03:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

大量の期待作があると評判だった2007年4月期新番組をいくつかみてみた。

1月期が評判が悪かった割には、「のだめ」、「まなび」、「ひだまり」とそれなりに見れる作品があったのに対し、今期は、1話の時点では、継続してみたいと思える作品もあったが、いくつかの期待作に「?」がつく状況だった。

「コードギアス」の放送が一区切りつき、今期の期待作のひとつは、同じサンライズの「アイドルマスター XENOGLOSSIA」だった。「舞-HiMEシリーズ」のスタッフの作品という宣伝で、期待して見たのだが、1話の時点では、「舞-HiME」や「舞-乙HiME」ほどの作品となるような印象はなかった。スタッフに重なりがあり、絵柄が似ているとはいえ、「舞-HiMEシリーズ」はシリーズ構成:吉野弘幸、音楽:梶浦由記、監督:小原正和、さらに「舞-HiME」では、クリエイティブプロデューサーとして、コードギアスの谷口悟朗監督が起用されていたのに対し、「アイドルマスター XENOGLOSSIA」では、シリーズ構成:花田十輝、音楽:斉藤恒芳、監督:長井龍雪であり、(長井監督は「舞-HiMEシリーズ」では絵コンテ・演出を担当してはいるが)多数の少女が登場する物語や起用された声優さんで共通部分はあっても、結構異なる作品となる可能性はあるように思う。特に、個人的には「舞-HiME」シリーズがもっていたテンポのよさが感じられなかった。とはいえ、まだ1話。とりあえず、視聴継続で今後に期待したい(「コードギアス」も第1話を見たときは、微妙だったしw)。

「コードギアス」の枠の継続作品という意味では、「DARKER THAN BLACK 黒の契約者」も期待作。一話完結タイプではなくストーリー性が強い作品のようで、第1話の時点ではまだわからない部分も多いが、とりあえず、視聴継続したいと思わせる出来ではあった。

まだ見てない作品も多いがその中でも、「カレイドスター」のスタッフによる「ロミオXジュリエット」、「攻殻機動隊S.A.C.」の神山健治監督の「精霊の守り人」など期待したいと思っている作品はまだまだあり、楽しみにしたい。もう少しみたら、4月期新番組のまとめを書くかも。

自分の興味と他のブログとの差別化のため、これまでコードギアスの感想を書くついでに、オリコンのアニメDVDのランキングの結果とその感想を書いてきたが、先週の第23話でコードギアスは一区切りついたので、気が向いたときに、雑記のついでにDVD売上についても書こうと思っている。4/9付けのオリコンによるとコードギアス第3巻は、累計で4.1万本弱売れたらしい。これは、第2巻の第2週目よりは1000本ちょっと少なくなっているが、それでもかなり売れている。本放送が一区切りとなったことが売上にどう影響するかは第4巻の売れ方から予想できるかも。

コードギアス関連のブログ記事を書いている人はわかるだろうが、この数週間、コードギアス関連のブログ記事は非常に読まれていた。恐らく、ブログランキングやトラックバックの輪の中に入っている方たちの多くのブログでは、コードギアス関連の記事は、2000以上のアクセスがあったのではないだろうか。このブログは、アクセス数を増やすことは気にせずに、無理をせず書きたいときに書きたい記事を書くとスタイルを保つように心がけているため、それほどのアクセス数はないが、それでも終盤では、検索エンジン経由が主なルートで各話500以上のアクセスがあった。ただ、コードギアス以外のアクセス数も増えており、春休みの影響があったのか、このブログの記事の絶対数が増えた影響か、いくらかは固定のお客さんが増えたためか(実際に増えているように感じる)、いずれにせよアクセス数だけみればこの数週間は、これまでにないような大盛況だった。以前の記事(http://animeblog.at.webry.info/200703/article_8.html)を読むと、3/18の時点で4ヶ月半かかってやっと10000アクセスを達成したと書いているのに、それから3週間ほどで、16000アクセスを超えているので、いかにこの数週間のアクセス数が多かったかがわかる。ただ、コードギアス第23話から一週間が経ち、コードギアス関連のアクセス数は、大分落ち着いてきた。それにしても最終回近辺だと人気アニメ(たとえばハルヒとか)だと毎回こういうアクセス数の急増があるのだろうか?それともコードギアスが特別だったのだろうか?長年ブログを書いてきた方はわかるのだろうけど、ちょっと興味がありますね。最近、レヴュー系の記事の更新はさぼり気味だったが、このブログでは、基本的には、放送中のアニメの感想よりは放送終了作品のレヴュー記事やアニメのニュースに関する雑記が本来の意図で、大量のアニメがある中で、見所のあるアニメの紹介をするブログとして認識してもらえるようになればいいなと思っている。更新は遅れるかもしれないが、レヴューしたい作品がある内は、レヴュー記事だけはできるだけ続けるようにしたいと思っている。

# 実際のところいくつかのブログをみてみると、アクセス数が低くても、いい記事を書いているブログって結構あるんだよなあ。逆にアクセス数が非常に高くても、主張が感じられずアニメの要約だけの記事を書いているブログもある。全体的に見るとアクセス数が高いブログの方がアクセスを増やすためにいい記事を書こうと努力しているので、いい記事になっていることが多いように感じるが、いいアニメが視聴率や売上が芳しくないことが多いように、ブログの良し悪しをはかるのに、アクセス数はあまりあてにならないというのが正直な感想だ(このブログでも、コードギアスの感想よりは他の記事の方が価値が高いと思うんだけど、コードギアス関連のアクセス数が多いからねw)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
磯山さやかのYoutube こんなことを言ってました
磯山さやかの厳選情報今回は『だまされやすい!?』についてです。では、さっそくチェックしてみましょう!!磯山さやかの動画をYoutubeで探してみると、いろいろな動画が投稿されていました。その中でちょっと面白かったのが、2006年4月10日放送の『快傑えみちゃんねる』の動画でした。この番組は上沼恵美子が司会を務めるバラエティ番組ですが、この中の「「芸能人(秘)顔相鑑定コーナー」で、磯山さやかが「異性に騙されやすい顔」と言われています。磯山さやか本人も、Youtubeのその動画の... ...続きを見る
磯山さやかを徹底分析!アイドル大作戦
2008/10/28 08:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アイドルマスター他新番組いくつか、コードギアスDVD売上他、雑記 アニメレヴュー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる