アニメレヴュー

アクセスカウンタ

zoom RSS 「NieA_7」(アニメレヴュー第12回)

<<   作成日時 : 2007/05/12 14:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2000年4月-7月に放送、全13話。原案:gK、監督・脚本:佐藤卓哉。オリジナルキャラクターデザインは、「serial experiments lain」、「灰羽連盟」の安倍吉俊 。本作の舞台は、宇宙人と人類が普通に共存する近未来。荏の花湯で下宿する予備校生のまゆ子とまゆ子の部屋に居候する宇宙人ニアの日常を描く。

本作では、近未来という設定だが、昭和の懐かしさを感じさせる下町が舞台であり、特別な事件が起こるわけではなく、まゆ子とニアの日常の起伏を丁寧に描いている。キャラクタとしては、まゆ子がバイトをしながら予備校に通うしっかり者の苦学生で、一方のニアが自由気ままに生きる宇宙人という対極的な設定。二人のやり取りや関係もこの作品の見所の一つ。基本的にはコメディ色が強い作品だが、その中でまゆ子のリアルな悩みや憂鬱なども、うまく描かれいる。

佐藤卓哉監督はこの後、「苺ましまろ」でも監督をしているが、どちらも「日常」を丁寧に描いている点は共通している。またどちらの作品も、ストーリーは大きく動かないもののコメディは良質で、登場人物の心の動きもうまく描けていると思う。「あずまんが大王」などと同様に、この手の作品は、わかる人にはわかるが、面白さがわからない人には非常に退屈な作品となる場合が多い。個人的には、本作は一話の絶妙の出だしから楽しめた作品だった。幾分、消化不良を感じさせる設定などもあり、「アニメレヴュー」での紹介としたが、佐藤卓哉監督らしさを感じさせる良質な作品だと思う。

次回は、名作レヴューで「キノの旅」の予定。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「NieA_7」(アニメレヴュー第12回) アニメレヴュー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる