アニメレヴュー

アクセスカウンタ

zoom RSS おおきく振りかぶって 第8話 「スゴイ投手?」

<<   作成日時 : 2007/06/03 00:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

前回で三星学園との練習試合も終わり、さてどうなるかと思っていたが、今週も面白い!

毎回ですが書いておきます。原作はアニメの放送が終わるまで読みません(放送終了後読むつもり)。なので、原作既読者にはもしかしたら違和感をもつ記述があるかもしれませんが、アニメだけをみた場合の感想です。

第8話は、脚本:井出安軌、黒田洋介、絵コンテ・演出:畑博之。脚本の井出さんは、シリーズ構成や脚本もされるが、おねがい☆シリーズなどでは監督をされている方です。電波ソングとして去年一部で話題になった「ちょこッとSister」のED「ねこにゃんダンス」の作詞などもされています。今回の脚本は黒田さんとの連名になっていたが、井出さんと黒田さんはおねがい☆シリーズの監督と脚本のコンビ。絵コンテ・演出の畑さんは第2話で演出を担当されています。2話と8話はどちらも野球プレイがメインの回ではないという共通点があるが、畑さんの起用と関連があるのだろうか?

GWの最終日、合宿から戻ってきた西浦ナインは、学校のグラウンドで練習後、県大会での試合観戦に。そこでシニア時代の阿部のパートナー榛名が登場する。

前半で印象に残ったのはアルファ波の話。野球に限らず、いざという場面で集中できる人とそうでない人がいると思う。勝負強い人と勝負弱い人だ。いくら力があっても集中できな人は大事な場面で力を発揮できずミスをするだろう。今回の志賀の話では、そういう勝負強さのようなものがアルファ波と関連しているのだという。今回、リラックスをする(アルファ波を出す)訓練をしていたが、野球に限らずこういうトレーニングは意味があるだろう。多くの漫画やアニメでは単に根性で片付けるところを、おお振りでは心理的な物も含めて科学的に描いている点を個人的には気に入っている。後半は榛名登場。前回までの三星との練習試合では三橋の過去に焦点を当て、阿部の立場から三橋を自分の方に振り向かせようとする心理が描かれたが、今回は阿部の過去に焦点を当て、三橋の立場から榛名との比較や、阿部に対する気持ちが描かれた

西浦ナインが野球をしているわけではなく、榛名も投手として試合に出ているわけではないため、今回はスポーツ物として盛り上がる展開はなく、こういう回で面白くするのはそれほど簡単ではないと思うのだが、個人的には予想以上に面白く見ることが出来た。理由の一つはキャラクタが生きているからだと思う。三橋や田島といった天然系のキャラの行動はみているだけで映像として面白く、また榛名をはじめ西浦のライヴァルチームの選手たちも何人か登場したがそれぞれ短い描写ながら個性を的確に表現できていたと思う。

次回の第9話は「過去」。予告を見る限りだと、阿部のシニア時代、榛名との関係なども丁寧に追うようだ。楽しみです。

毎回、その回で描かれたワンシーンを(いくらかアレンジして)文章にしていますが、今回は、最後の三橋が榛名の球をみる場面を三橋の視点で描いてみたいと思います。

4回からの登板に向け、阿部くんのシニア時代のピッチャーだった榛名さんがブルペンで投球練習を開始しようとしている。

榛名さんてどんなピッチャーだったんだろう?中学時代阿部くんはどんな球を受けていたんだろう?

つい気になってフェンス近くに来てしまった。
榛名さんが指示を出しキャッチボールをしていたキャッチーが座った。

榛名さんが振りかぶり、投げた。

速い!

榛名さんの投げた予想以上に速い球が、バシッという音を響かせキャッチャーのミットに吸い込まれている。

いいね〜、榛名さんの球を受けたキャッチャーの率直と思える感想が耳に届く。

自分の遅い球とつい比較し、情けない気分で胸がいっぱいになる。

阿部くんは榛名さんのこと最低の投手っていったけど、最低じゃないよ…。阿部くんがこんな球を受けていた人だったなんて…。

バシッ、また榛名さんの速球がミットに収まったいい音が響く。

コントロールがいくら良くても、変化球がいくつあっても、この速球の魅力とは比べ物にならない…。阿部くんが俺をいい投手だといって褒めてくれたのは気持ちよく投げれるようにって褒めてくれたんだ。阿部くんはすごい投手を知ってる人なんだ…。

悔しさと不甲斐なさで涙がにじむ。

でも…。阿部くんが俺が投げやすいようにって思ってくれたのは本当のことだと思う。そうだ、阿部くんにもらったその気持ちだけはずっと大事にしよう。

深呼吸をひとつして、三橋は涙をぬぐった。


# ブログを書くのって集中できるときと集中できないときがあるんだよなあ(なかなか三橋のように毎回集中するということはできません><)。集中できるときは書き終わった後、いい記事を書けたという満足感を得ることが出来るんだけど、集中できないときは書いた後も後悔が付きまとったりします^^;。こういうこと書いてる人はあんましみたことないんだけど、、ブログを書いてる人は結構、同じように感じてるんじゃないかと勝手に思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
おおきく振りかぶって 8話「スゴイ投手?」
『三星学園との練習試合に逆転勝利した西浦高校。しかし勝利の余韻に浸る間もなく、西浦高校は翌日も朝から練習だ。そこで三橋は、阿部と中学が一緒だった栄口から、阿部がシニア時代に“すごい投手”とバッテリーを組んでいた& ...続きを見る
Spare Time
2007/06/03 14:40
レビュー・評価:おおきく振りかぶって/第8話 『スゴイ投手?』
品質評価 19 / 萌え評価 40 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 6 / お色気評価 21 / 総合評価 17レビュー数 116 件 ...続きを見る
ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・...
2007/06/29 21:15
◎おおきく振りかぶって第8話「スゴイ投手?」
三橋、サカエグチくんにでくわし、いっしょに登校。三橋は親戚に女の子がいることを話す。そして、中学時代、阿部は強いチームですごい投手のキャッチャーだったらしい。そして、メガネの先生が瞑想してアルファー派を出すよといいだす。シノオカを驚かして、アルファー波... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2010/02/28 14:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おおきく振りかぶって 第8話 「スゴイ投手?」 アニメレヴュー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる