アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「アニメレヴュー」のブログ記事

みんなの「アニメレヴュー」ブログ

タイトル 日 時
「NieA_7」(アニメレヴュー第12回)
2000年4月-7月に放送、全13話。原案:gK、監督・脚本:佐藤卓哉。オリジナルキャラクターデザインは、「serial experiments lain」、「灰羽連盟」の安倍吉俊 。本作の舞台は、宇宙人と人類が普通に共存する近未来。荏の花湯で下宿する予備校生のまゆ子とまゆ子の部屋に居候する宇宙人ニアの日常を描く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/12 14:23
「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」(アニメレヴュー第11回)
2004年1月-2005年1月に放送、全26話。原作・協力:士郎正宗、監督・シリーズ構成:神山健治。好評だった「攻殻機動隊 Stand Alone Complex」の続編であり、公安9課が直面する新たな事件を描く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/29 22:51
「LAST EXILE」(アニメレヴュー第10回)
2003年4月-9月に放送、全26話。監督:千明孝一、GONZO10周年記念作品。物語の舞台は、飛行船などの技術はあるものの現代のような科学が発達していない時代、対立する二大国家アナトレーとデュシス、そして二国をわけるグランドストリーム。主人公は、ヴァンシップ(小型飛行艇)を使って運び屋をしていたクラウスとラヴィ。二人が二国間の争いに巻き込まれ、壮大な世界観のもと、空を舞台とした冒険活劇が展開される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/04/07 16:14
「NOIR」(アニメレヴュー第9回)
2001年4月-9月に放送、全26話。原案・構成・脚本:月村了衛、監督:真下耕一。過去の記憶を亡くしているが天才的な殺しの腕をもつ夕叢霧香と最も信頼できる殺人代行業者といわれるミレイユ・ブーケ。この二人が出会い、殺し屋としてコンビを組むことになる。「ノワール」とは、二人が仕事を請けるときに使うコードネーム。本作は、二人の主人公が殺しの仕事をしながら、自分達の過去を取り戻す過程を描いた作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/02 00:13
「巌窟王」(アニメレヴュー第8回)
2004年10月-2005年3月に放送、全24話。原作:アレクサンドル・デュマ「モンテ・クリスト伯」、監督:前田真宏。ルナのカーニバルでアルベールがモンテ・クリスト伯爵と出会うところから物語は始まる。本作は、荒廃した貴族たちの華やかな未来都市パリを舞台に、モンテ・クリスト伯爵の復讐劇を描いた作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/22 02:07
「R.O.D」(アニメレヴュー第7回)
2001年5月-2002年2月にOVA版発売、2003年10月-2004年3月に地上波でTV版「R.O.D -THE TV-」20話まで放送、2004年5月に衛星放送で21-26話を放送、OVA版全3話+TV版全26話。原作・脚本:倉田英之、監督:舛成孝二。倉田英之x舛成孝二はこの後、「かみちゅ!」でもコンビを組んでいる。OVA版では読子・リードマンを主人公とし、大英帝国図書館特殊工作部と偉人軍団との戦いを描く。TV版では、OVA版の偉人軍団事件の数年後を舞台に、読子の教え子で作家の菫川ねねねと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/11 15:35
「学園アリス」(アニメレヴュー第6回)
2004年10月-2005年5月に放送、全26話。原作:樋口橘、監督:大森貴弘。主人公の佐倉蜜柑が、親友の今井蛍に会うため特殊な能力をもった子供のみが入学を許されるアリス学園を訪れるところから物語はスタートする。本作は、アリス学園という特殊な場を舞台に蛍や同級生との友情を描いた作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/27 23:52
「ラーゼフォン」(アニメレヴュー第5回)
2002年1月-9月に放送、全26話+劇場版「ラーゼフォン 多元変奏曲」。原作:BONES、出渕裕、監督:出渕裕。主人公・神名綾人が暮らす東京で、突如戦争が起こるところからストーリーは始まる。地下神殿で翼をもつ巨人「ラーゼフォン」に乗った綾人は東京から離れる。紫東遙から知らされる歴史の真実。一種の巨大ロボットものだが、複雑な世界観に音楽や絵画など芸術的な色彩を多くとりこんだ作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/20 15:08
「エルフェンリート」(アニメレヴュー第4回)
2004年7月-10月に放送、13話+特別編で全14話。原作:岡本倫、監督:神戸守。二つの角が頭に生えたディクロニウスのルーシーが研究施設から脱走するところから物語は始まる。脱走する際に記憶をなくしたルーシーは、楓壮でコウタやユカと一緒に住むようになる。楓壮には、行き場をなくした者たちが一人また一人と集まり、家族として共同生活を送りはじめる。本作は、ルーシーとコウタの関係を中心に、ディクロニウスと人間の関係を描いた作品。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/01/13 01:36
「スクライド」(アニメレヴュー第3回)
2001年7月-12月に放送、全26話。 脚本: 黒田洋介、監督: 谷口悟朗。谷口悟朗x黒田洋介は「無限のリヴァイアス」のコンビ。22年前に大隆起現象により生じた、日本でありながら「本土」とは異なる土地「ロストグラウンド」。そこにはアルターと呼ばれる特殊能力を持った新生児が生まれるようになった。本作は、自らの能力(アルター)のみを武器に戦いを続けるカズマ、劉鳳といった漢たちの生き様を描いた作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 1

2006/12/29 21:39
「SoltyRei」(アニメレヴュー第2回)
2005年10月-2006年3月に放送、全24話。シリーズ構成・脚本:木村暢、監督:平池芳正。12年前に失った娘を探し続ける賞金稼ぎのロイと謎の少女ソルティが知り合い、親子として共同生活をはじめるところから物語は始まる。本作は、近未来風の都市を舞台に、ロイとソルティの関係を描いた作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/19 00:35
「かみちゅ!」(アニメレヴュー第1回)
2005年6月-9月に放送された12話に、DVD版では4話追加され、全16話。脚本:倉田英之、監督:舛成孝二。倉田英之x舛成孝二はR.O.Dのコンビ。R.O.Dでは、世界を舞台にした壮大な陰謀と迫力の紙アクションが魅力だったが、本作では、主人公の一橋ゆりえが神様となったところから始まりさまざまな非日常的な事件も扱うが、概して普通の女子中学生とその友人たちにフォーカスをあてた作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/09 00:40

トップへ | みんなの「アニメレヴュー」ブログ

アニメレヴュー アニメレヴューのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる